こどもちゃれんじベビー6ヶ月号の教材と感想

こどもちゃれんじベビー6か月号の口コミ
こどもちゃれんじベビー6か月号が届きました!

こどもちゃれんじ6か月号について、

教材のコスパは良いの?

本当に効果はあるの?

などの心配事はありませんでしょうか?

同じ月齢の赤ちゃんのママパパのために

私がこどもちゃれんじ6ヶ月号を体験したリアルな感想をお伝えしたいと思います♪

正式名称 こどもちゃれんじBaby(6か月号)
費用 1回あたり2,074円(一括払いの場合、1回あたり1,900円)
公式HP https://shimajiro.co.jp/baby/

こどもちゃれんじ6ヶ月号の教材が届きました!

ハーフバースデーのボックス
ハーフバースデーのお祝いボックスで届きました!

息子が6ヶ月になる前の月末に

「こどもちゃんじ6ヶ月号」が自宅に届きました!

ハーフバースデイの可愛い箱が郵送で来たのでテンションが上がりました♪

息子が生まれてからお育ての右も左も分からず、

怒涛の日々を送っている中で届いたので

なんだか自分へのご褒美が来たような感覚でした(笑)

こどもちゃれんじ6ヶ月号
こどもちゃれんじ6ヶ月号の教材

箱を開けてみると

  • しまじろうのおきあがりこぼし
  • 絵本と育児情報誌

特別号を申し込んでいない方は、プレイマットも付いてきます

が入っておりました。

さっそく、6ヶ月手前の息子に与えてみたいと思います♪

>>こどもちゃれんじベビーの教材一覧<<

こどもちゃれんじ6ヶ月号を試して分かった効果(感想)

おきあがりこぼし

寝返りができないころはじーっと見るだけ(6ヶ月のはじめ)
寝返りができないころはじーっと見るだけ(6ヶ月のはじめごろ)

しまじろうの赤いおきあがりこぼし。

赤い色は赤ちゃんにとって目立つ色だから、じーっとみている息子

でも、寝返りやハイハイができない時期は、

ただ見たり、ただ手を伸ばしたりするだけ。

しかし、

6ヶ月の終わり頃、ハイハイができるようになってからは一変!

しまじろうを目指してハイハイ♪
しまじろうを目指してハイハイ♪

獲物を追いかけるかのように

しまじろうを目がけて突っ込んでいきます(笑)

しまじろうを追いかけ回しています
はいはいができるようになったら追いかけ回しだしました!(6ヶ月の終わりごろ)

しまじろうが動くとカランカランと音がなるので

「触っては追いかけて…」を繰り返しています!

たくさんハイハイして元気に育ってほしい思いを込めて、

運動してほしい時に大活躍しています♪

絵本と育児情報誌

こどもちゃれんじ6か月号の絵本
こどもちゃれんじ6か月号の絵本

私の場合は、絵本をまだ上手く使いこなせていません…

息子との触れ合いのバリエーションを増やすために

絵本の読み聞かせに近々チャレンジしてみようと思います♪

育児情報誌は必ず読むようにしており、

「月齢に合った発達」や「親として気をつけるべきポイント」が記載されているので育児情報誌は大変参考になっております

>>こどもちゃれんじベビーの公式サイト<<

こどもちゃれんじ6ヶ月号の良い点・悪い点

6か月号のメリット

  • 息子の成長を少し先取りした教材が好奇心旺盛の赤ちゃんにとってピッタリだった
  • 起き上がりこぼしのおかげでハイハイの運動量が増えた

6か月号のデメリット

  • 特別号に比べると同じ値段の割に教材ボリュームが少なく感じる(特別号の体験談
  • しまじろうの教材が一気に増えてキャラクターに染まってしまいそう
    ※あくまでも個人的な感覚です

まとめ

こどもちゃれんじベビー6ヶ月号の感想をお読みいただき、いかがでしたでしょうか?

私の総括としては、

毎日かつ高頻度で使える知育おもちゃが届いたので2千円を払った価値は十分にあるという結論です♪

「すでに似たような玩具がもうあるよ!」

という方にはお勧めできませんが、

家に赤ちゃんの玩具が少ない…。

月齢に合った玩具選びに苦戦中…!

という方にはこどもちゃれんじベビー6か月号はお勧めできる教材だと思います♪

教材内容が変わっている可能性もあるので、

入会前に公式サイトでチェックをお願いいたします(^o^)

>>こどもちゃれんじベビーの公式サイト<<

正式名称 こどもちゃれんじBaby(6ヶ月号)
費用 1回あたり2,074円(一括払いの場合、1回あたり1,900円)
公式HP https://shimajiro.co.jp/baby/